ふとん屋の僕が雲で寝ているような安らぎのマットレス選び方のコツを大公開!

自分にあったマットレスに変えるだけで、雲の中で寝ているような安らぎを手に入れる事ができ軽度の腰痛なら改善できます!朝目覚めたときの腰痛もなくなりそれだけで、快眠効果になると思いすますよ!
ここでは、ふとん屋従業員の僕がマットレスを選び方を公開します!

なぜ腰痛改善できて雲の中で寝ている安らぎを手に入れる事ができるの?答えはマットレスの役割にありました!

睡眠時に仰向けの姿勢では、頭、背中、腰、足が重力を受ける事になります!なかでも、体の中心の腰には体全体の40%の負荷がかかり腰を痛める原因になります!マットレスの役割は体への負荷を分散させて体への負担を軽減する役割をもっています!
なので、自分にあったマットレスを選ぶ事で腰痛改善や快眠につながるのです!

知らない人が多い、選ぶマットレスの種類で雲の安らぎを手に入れ快眠に繋がります高反発と低反発の違い!

極端に言えば、硬いか柔らかいかです!
細かく言えば、高反発マットレスは硬いのではなく沈み込まず跳ね返す力が強いものをさします!
逆に、低反発マットレスは柔らかいので身体が沈み込むものを指します!

想像してみて下さい!
よく子供達がベッドでボヨーンと飛び跳ねるのは高反発で、布団に寝転がるとジワーと雲の中に吸い込まれるのが低反発です!

高反発マットレスの特徴!

高反発マットレスは適度な反発力で身体が沈み込みすぎません!そのため、良い睡眠姿勢でいられるので寝返りがしやすいのが特徴です!
通気性も良く、夏でも蒸れにくいので快的に寝れます!しかし、デメリットもあります!
それは、少し高額な所です!

低反発マットレスの特徴!

柔らかく身体が沈み込むので、包まれるような柔らかな寝心地を感じる事ができます!
なので、横向きに寝ても姿勢は安定します!
そのメリットも寝返りが打ちにくく、同じ姿勢を長く続ける事で肩こりや腰痛の原因になります!
しかし、低反発マットレスは雲の安らぎで寝心地は低反発の方が良いと言われる方が多いです!

腰痛改善にも必須、体型別のマットレスの選び方!

基本的には、痩せ型の方は低反発のマットレスを
太ってる方は、高反発のマットレスを推奨します!

体重の負荷で身体への負担を考えると当然なんですが
痩せ型の方でも腰痛の方には高反発マットレスをオススメします!

ふとん屋の僕だからこそわかる腰痛改善でき雲の安らぎを手に入れ快眠できるマットレスの選び方!

マットレス選びは腰痛改善だけではなく快眠にも、関わります!なので、ふとん屋の僕だからこその選び方を皆さんに公開しますね!

マットレスはインターネットで買うべき!

ふとん屋の僕が言うのもなんですが、インターネットで買う事をオススメします!
なぜなら、直接店に買いに行くと店員さんの売りたい商品をオススメするからです!
要望は一応聞きますが、基本は売りたい商品をオススメする傾向があります!

口コミを良く読みましょう!

気になるマットレスがあれば、口コミを良くよんで評価の良いマットレスを選びましょう!評判の良い商品はやはり良い商品が多いのでオススメです!

1番大事なのは返品保証!

店とネットの違いはやはりココです!
ネットでは、使っていても自分に合わないと返品できる保証がある商品が多数あります!
簡単に言えば、使用して自分に合わないと返品してお金が返ってくるシステムです!
やはり、自分にあった商品を選ぶのは、自分です!
それなら使用して選んじゃいましょう!

腰痛改善でき快眠できるマットレス選びに1番大切なこと!

マットレスで腰痛改善や快眠ができるようになるには、自分にあったマットレスを見つける事です!

オールマイティに誰にでも合うマットレスは存在しません!だからこそ、返品保証などを使用して自分に一番合うマットレスを見つけましょう!



私のオススメマットレスは雲の安らぎ

これは私のオススメのマットレスは雲の安らぎです!私はこのマットレスで腰痛改善や快眠ができるようになれました!60日間、返品保証付きなので一度お試しください!
しかも、今なら、4万円の割引までついています!
試すなら、今です!
質の良い睡眠を手に入れましょう!

補足

マットレスを買うときに雲の安らぎを手に入れる、少しだけ役に立つ情報を教えますのでそこも気にしながらご購入下さい!

マットレスの寿命

低反発だと、1年から5年!
高反発だと、5年から10年と言われています!
さっきもお話ししましたが、高反発は値段が張りますが、寿命が長いので少々高くても良いものを選びましょう!

メーカーによって硬さがバラバラ!

使用してみないと高反発や、低反発はメーカーによって商品によって硬さがバラバラになります!
なので、安い買い物ではないので本当に使用して購入する事をオススメします!

お問い合わせ

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする